MOVEMENT(ムーブメント)は詐欺?安全?その中身を吟味してみる

MOVEMENT(ムーブメント)は1日3分の仕事で5万円の収入が手に入る、という触れ込みの仕事です。

もちろんそんな魅力的な仕事なら誰もがやりたくなる仕事ですが、果たしてこのMOVEMENT(ムーブメント)というものは安全な仕事のでしょうか?

違法なものを取り扱うような仕事なら論外ですが、MOVEMENT(ムーブメント)はそういったものではないようです。

いわゆるデジタル商材になりますが、ただ過去にはこのようなデジタル商材で詐欺まがいの仕事が多く存在していました。

法律が整備されたとはいえ、その隙間を塗って手を変え品を変えアプローチしてくるのが悪徳業者の手口です。

MOVEMENT(ムーブメント)が現状詐欺なのかは分かりませんが、変な商材に騙されないためには、しっかりその中身を吟味することが大事です。

MOVEMENT(ムーブメント)の中身を探っていって、怪しいと感じられる部分は徹底的に突っ込んでみたいと思います。

それで実際にちゃんと収入が作れるものであれば、それはそれで新たな発見として活用する方法なども考えてみます。

MOVEMENT(ムーヴメント)の料金の部分に詐欺の要素があるのか?

今から数年ほど前でしょうか、いわゆる「ネットビジネス」が徐々に注目を集め始めていた時期に、ネットやパソコンに疎い人を狙った悪質なビジネスが大量に発生しました。

「~~するだけで絶対に~~できます」などとうそぶき、大して効果がない商材やツールなどを多額で購入させる手口です。

今ではそういった詐欺商法はだいぶ減ってきたように感じます。

とはいえ、MOVEMENT(ムーヴメント)をはじめ今あるビジネスがどういうものかは、当然ですがしっかり中身を見てみないと分かりません。

MOVEMENT(ムーヴメント)はスマホにインストールして使うタイプのアプリのようです。

とはいっても、Apple Storeなどにあるアプリではなく、別途申し込むことでそのアプリを入れられます。

そしてそのアプリを入れると、投資取引ができるようになります。

MOVEMENT(ムーヴメント)は投資取引でその利益を増やしていくものとなります。

アプリならではの特徴として、通知機能を使って取引のタイミングや内容を指南してくれます。

その通りに進めていけばいいので、投資が分からない人でも十分にできるものとなっています。

もしこの中に詐欺の要素があるとすると、申し込みの際に多額の入会金みたいなものが必要となるパターンです。

入会金だけでは詐欺ではないですが、それに見合う結果がない限りは、詐欺といわれても仕方ないと言えるでしょう。

具体的な金額は明記されていませんので、もしかしたらいろいろな申し込みケースがあるのかもしれません。

申し込みの際に当然その辺の紹介はあると思いますが、申し込み前に知っておきたい人は問い合わせて確認するといいかと思います。

もしくは成果の一部をマージンとして取られる、成果に応じて料金を支払うというタイプもあるかもしれません。

まずはその料金の仕組みを、納得できるまで確認してみましょう。

MOVEMENT(ムーヴメント)が万が一稼げなかったら詐欺になるのだろうか?

投資というものを良く知らない方だと、投資そのものが怪しいもの、危ないものというイメージをもっているかもしれません。

言うまでもないことですが、投資そのものは何も怪しいことはありません。

例えば習い事をすることを「自分への投資」などと形容するように、将来的な資本を増やすために現在の資本を投じる行為のことを投資といいます。

銀行口座へ預金することも、利子が付くわけですから投資の一種と言えます。

投資が詐欺に変貌してしまう可能性としては、架空の未公開株を売買させたり、ありもしない事業に投資させるなどのケースがあります。

ではMOVEMENT(ムーヴメント)はどうなのかというと、そういう種類のものではありません。

ただし万が一MOVEMENT(ムーヴメント)を使っても全然稼げず、高額の使用料を支払わされたら、詐欺となるかもしれません。

MOVEMENT(ムーヴメント)の運営企業側もそういう評判は避けたいでしょうから、申し込み前に丁寧な説明があるはずです。

それを聞いて、納得できたら始めればいいと思います。

何でも受け入れる姿勢も危険ですが、頭から詐欺と決めつけたら視野が狭くなると思います。

ぜひ冷静な判断を心掛けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です